読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子豚の嫁探し

3ヶ月毎に嫁を探す豚野郎です。

x264 r2120のrangeオプションについて

x264の最新リビジョンが公開され、rangeの設定が変更になりました。以下は、changelogと僕個人の拙い英語力で訳したもの。日本語がおかしい?気にするな。猫科研究所等で丁寧な日本語訳が出ると思いますがとりあえずということで。

commit e047b3c475cd42b6647397a244e239ebfca53bf6 r2117
Author: Steven Walters
Date: Sun Nov 6 09:48:30 2011 -0800

YUV range detection and support for x264CLI
Two new options: --input-range and --range.
--input-range forces the range of the input in case of misdetection; auto by default.
-- range sets the range of the output; x264cli will convert if necessary, TV by default.
--fullrange is now removed as a CLI option (but the libx264 API is unchanged).

x264CLI用のYUVのrange検出とサポート
2つの新たなオプションは、 --input-rangeと --rangeになります。
--input-rangeは誤検出の場合、入力ファイルのrangeを強制的に設定します。デフォルトはautoです。
--rangeは出力ファイルのrangeを設定します。必要とあれば変換処理されます。デフォルトはTVスケール変換です。
--fullrangeはCLIオプションとしては削除されます。ですが、libx264のAPIは変更されていません。

これまで --fullrange offを設定していたのであれば、--input-range auto --range tv のデフォルト設定でおkです。要するにあまり気にすることはねぇっすね、っていうお話でした。

あと、x264スレでr2120は若干エンコ速度が上がっているらしい。changelogを見ると、CABACの最適化がおこなわれたようです。やったねたえちゃん!